今回はドリフトペンシルシャロー110






ドリフトペンシルシャロー110
メーカーエクリプス
全長110mm
自重22g
タイプシンキング


メーカー紹介文
シャローのランカーを撃て・・・
ランカーハンティング能力をそのままにシャロー専用のドリフトペンシル110が登場!!
オリジナルから4g軽量化することで水流の弱い干潟や河口域でも攻めやすくなるとともに、緩やかなフォールが可能になりました。

DriftPencile110



某プロ的使用感、使用方法。 
シンペンって色々なものが出てるよね。
プロは基本的にメーカー毎の使い分けってのを書いてくれないからよくわかってない人も多いと思うけど大事なことは

飛距離、レンジ、アクションの3つ。

飛距離に関しては飛べば飛ぶほどいい。
レンジに関してはしっかりと自分が引きたいレンジを引きたい速度で通せるか?というのを意識する事が大切。
そしてアクション。これは色々あるんだけど、初心者は強弱をまず意識しよう。
ロールなのかウォブリングなのかって前に、単純にアクションが強いか弱いかがわかるだけで釣りの幅が広がると思う。

で、このドリペン110シャローは流れの弱い場所で力を発揮する。
この時期混雑するポイントも潮止まりと同時にアングラーも帰る事が多い。
けど釣りに行けるのは大体潮止まりの後だ。。。
って人。これ使ってみて。

潮止まりから上げにかけてアクションの弱いシンペンがとても効くのだ。
ゆーっくりロッドを立てて表層を漂わせる感じで引いてあげればOK。
この時期、初心者におすすめしたいルアーだ。




ドリフトペンシルシャロー110

 
使用感など質問があればコメントまでお願いします。



更新の励みになります。1日1クリックして頂けるとうれしいです。

にほんブログ村 釣りブログへ 

fimoでは見れないブログランキングです。

某プロブログ TOPへ戻る


 
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム