さーて冬ですね。

今年の春過ぎくらいに新調したウェーダーがめちゃくちゃよくて、これで一年過ごそうかなと思ったが無理(笑)


さすがに足の爪先が寒すぎるなと(笑)


春先から使ってるのはナイロンのウェーダーだったんだが、よく見てみるとネオプレーンソックスタイプが売っているでありませんか。


ナイロンが丈夫で動きやすかったので今月頭に迷わず購入。

で新調したネオプレーンソックスタイプを一ヶ月ほど使ってみた。

それがコレ。

BSJ-SWD2-front



ブルーストーム?
聞いたことない人も多いかと思うが、このメーカー 高階救命器具株式会社が作ったメーカーで、もちろん生産も国内の自社工場で行っている。

高階救命器具株式会社ってのはこれ作ってる会社。


dress_boutyou08
 

DRESSかよ(笑)って思った人もいるかもしれないがDRESSは 高階救命器具株式会社の救命胴衣にプリントして売ってるだけね。
まあ他のメーカーもこの会社の製品をリメイクして売ってるケースが多いけど。

勿論安い価格でメーカを通していない無地の救命胴衣も売っている。
DRESSより5、6千やすいんじゃないかな? 


この会社は昭和10年から水のあるところの「安全」を作り、販売している会社だ。
釣り業界は儲からないからあまり表沙汰に釣りメディアには顔を出さないが救命胴衣のエリート集団だ。

そんな会社がつくったウェーダー。って思ってもらえればいい。





そんなこんなでBLUESTORM ネオプレンソックスウェーダーの紹介を。


after-1
膨脹式救命胴衣を製造している工場で作られた製品。



tape
全ての縫製部には防水性をキープするシームテープ加工。
生地の交差する部分にはパッチを付け防水性を高めている。


BSJ-SWD-hip
歩く、しゃがむ、投げる。釣り人が行う動作に関してはストレスが皆無。
ウェーダー自体に負荷をかけている感じも無い。それでいて見た目はスリムなシルエット。



BARREL
コダワリの3層生地。
生地に関しては詳しくないが、とりあえず表面は丈夫。
中層に透湿防水膜の高い素材を使用しているらしい。浸水したことが無いので効果はまだ不明。
肌に触れる部分はべたつきにくいトリコットかな?を使っている。


BSJ-SWD2-sock
5mm厚ネオプレンソックスで足元ほっかほか。
ここがすごい。対して分厚くないのに丈夫で暖かい。
ストレッチ性もあるのでエイガードを履いてもばっちり。
アフターサービスでこの部分だけを低価格で交換できるらしい。


BSJ-SWD-cordadjust
意外と便利なコレ。





とりあえず良いことだらけのウェーダー。



買い替えを検討してる人は是非チェックしてみてね。

ほんとうにオススメ。

 



fimoでは見れない良記事が沢山ありますオススメNETサービス某プロブログ TOPへ戻る
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム