vj-16


リリース当初から「これは餌だ!」と言われ続けているコアマン VJ-16。

皆釣れるって言うんだけど、どうやって使えばいいのかがよくわからない><なんてご連絡を頂いたのでコアマンVJ-16のセッティング方法から使い方までを徹底解説していきます。

このルアー、使いこなせるようになると、反則級に釣れてシーバス釣りが面白くなくなってしまう可能性があるので注意です。

まずはじめに「VJ-16」って何??


そもそもVJ-16を知らない。という人のためにVJ-16とは何か??ということを解説していきます。

コアマン VJ-16 (バイブレーションジグヘッド)

img-02


形が特徴的なジグヘッド。
コアマンから発売されているアルカリシャッドを装着することで絶妙に揺れるバイブレーションを発生。

ハードプラグに比べ圧倒的にバイトを誘発するワームがバイブレーションのように細かく振動し、シーバスを強烈に誘い出します。

さらにパワーヘッド以上の飛距離を実現することにより、今までワームで誘いきれなかった遠距離のポイントをワームでアプローチすることが可能。

浮き上がりの設定は早め。
水深の浅いシャローエリアを根掛かりを恐れずに攻めることが可能になり、ウェーディングゲームでの常識すらも覆してしまった。

ワームのバイト誘発力と、バイブレーションの飛距離とアピール力を融合させた新ジャンルのルアーである。

コアマン VJ-16 スペック


color-002

LENGTH:90mm
WEIGHT:16g
RING:コアマン オリジナル #1
HOOK:がまかつ トレブル13 #10
WORM:コアマン CA-02アルカリシャッド
PRICE:1400円(税別)
COLOR:全15種

ワーム同様に"真っ直ぐ刺す"事が重要

VJ-16の特徴的であり釣れる秘訣でもある、オートマチックに発動される千鳥アクション。この千鳥アクションがなかなか上手くでない。真っ直ぐ泳いで来ない。

という場合は、VJ-16とアルカリシャッドが真っ直ぐ刺さっていない可能性が高い。

アルカリシャッドをセッティングしたVJ-16を足元で泳がしてみて、斜めに傾いてしまっている場合はアルカリシャッドとVJ-16が真っ直ぐ刺さっていない証拠。

アルカリシャッドを真っ直ぐ刺してあげることによって、VJ-16は真っ直ぐ泳ぎ、流れの変化などがあった際に不規則な千鳥アクションを発動させる。

初めは真っ直ぐ刺していても数回キャストを繰り返すことによってズレてくる場合もあるので、毎キャストごとに確認することが重要。

VJ-16とアルカリシャッドの三角形をあわせて真っ直ぐさしてあげ、最後に少しだけ力を入れて押し込むと真っ直ぐ綺麗な泳ぎをキープしやすくなるので試してみて欲しい。

ポイント1
アルカリシャッドの刺す面に小さな穴が2つ空いているがVJ-16を指す場合は▲の上を。パワーヘッドを指す場合は▲の下の穴を刺してあげるとよい。

ポイント2
アルカリシャッドの面とVJ-16の面が平行になるように、スキマが空かないようにせってぃんぐしてあげるとよい。

VJ-16は基本的に"ただ巻き"でOK


先程解説したとおり、VJ-16の特徴でもある、千鳥アクションが流れの変化がある場所で発生するので基本的にはただ巻きでOK。

ロッドをたてて、超デットスローが基本的な使い方。

ストップ・アンド・ゴーが超有効

ジグヘッド×ワームの場合は、トゥイッチやジャークなどでシーバスに食わせの間を与える事ができるが、VJ-16×アルカリシャッドの場合はトゥイッチやジャークよりもストップ・アンド・ゴーが超有効。

img-01


VJのボディの特徴を活かしてデットスローからファーストリトリーブに瞬間的に切り替える事で、自発的に千鳥アクションを発動させる事ができる。この千鳥アクションの後は食わせのタイミングになるので、1~2秒ストップさせてあげることでバイトを誘発することが可能。


VJ-16カラーラインナップ


コアマンHPからカラーラインナップ情報を引用。

オススメカラーにはオススメと表記しておきます。


▼マイワシ
color-002
ブルーとシルバーの絶対的安心感のある実績好配色。
オールシーズン自信を持って投入できるナチュラルカラー。
---

沖堤イワシ オススメ
color-003
アルカリシリーズで人気ナンバーワンの沖堤イワシをオンしました。
365日24時間どんな状況下においても、間違いないです。
---

ピンクバック
color-008
ピンクとシルバーの絶対的安心感のある実績好配色。
デイでもナイトでも自信を持って投入できるアピールカラー。
---

泉ナイトSP Ver2
color-012
ナイトゲームを強く意識したヘッドとボディのマッチングカラーです。
今までプラグでしか攻めてなかったポイントに是非とも投入してみてください。
---

シャローベイト
color-041
ネーミングの通りにシャローエリアで圧倒的実績を誇る配色。
ボディの半分がクリアなので見切られ難くスレ難いのが特徴です。
---

▼キビナゴイワシ オススメ
color-042
ブルーとグリーンが混ざったエメラルドのような綺麗なカラーリング。
アピールも強く、濁りの中でも目立ってバイトを誘えます。
---

コボラサッパ
color-043
河川に多いシーバスが大好きなベイトを意識しています。
ホワイトが多いので光量の少ない時間帯や、ナイトでも高い実績を誇ります。
---

イワシゴールド
color-044
透明度の少ないベイエリアや、濁りの強い状況下に対応します。
サーフエリアでのヒラメやマゴチなどの砂モノにもかなり効きます。
---

ハゼドンゴ
color-045
シャローエリアで周年通じてベイトフィッシュとなる小魚を模した配色。
ゴールドヘッドで寄せて、ワームのナチュラルカラーで食わすイメージです。
---

シャローイワシ
color-046
デイシーバスが大好きな淡いグリーンとシャンパンゴールドの夢のツートン。
先発から抑えまでをすべてこなします。実はVJのエース的なカラーです。
---

ショッキングピンク
color-047
フィッシュイーター全般に効くピンクを前面に押し出したパワーカラー。
ド目立ちで寄せが強いので、ナイトゲームでもかなり最高です。
---

パニックグリーン
color-048
朝マズメ前のまだ暗い時間帯に最強のストロングカラー。
ビックリバイトを誘えるので、何気にスレた局面を打破することも出来ます。
---

ヒラメピンク
color-054
サーフなどの砂物が生息しているエリアで実績大のコンビネーションです。
金色と桃色はシーバスに限らず、フィッシュイーター全般に利きます。
---

アカキン
color-057
クリア感の強い赤と金。そこに細かいラメを多めにインストール。
ルアーフィッシングにおける超ド定番的な大人気の配色です。
---

ケイムラパープルピンク
color-058
光量の少ないマズメ時や濁った状況下で効果を発揮します。
ケイムラの妖しい発色はすべてのフィッシュイーターを誘います。
---

VJ-16最安値を探す方法

品薄が続いているコアマンVJ-16。

VJ-16販売URL一覧を作成したので、いつからでもここから一覧を覗くと、その時の最安値を確認することが可能です。

コアマン VJ-16の最安値を見つける
※現時点の最安値1,180円

コアマンVJ-16のTwitterでの評価













コアマンVJ-16に関する動画まとめ


コアマン製品はアフターサービスというわけではないが、動画のコンテンツが充実しているところが素敵。

使い方だったりセッティング方法などが動画で詳しく解説されているので一製品一製品をしっかりと使い込む事ができる。VJ-16だって使い方を知らない人が間違った使い方をすればそりゃ釣れない。

この記事にも書いたけど、真っ直ぐ刺すことの重要性とか、そういう細かなところが釣果に大きく反映されていく。

そういった点や使い方のコツなども、しっかり動画で公開されているのでご覧頂くことをオススメします。











まとめ


水温が上昇してきてデイゲームが楽しくなってきた季節。

今現在、デイゲームで一番シーバスを釣ることができるルアーのVJ-16。

まだこの爆発力を味わったことのない人は是非、デイゲームで楽しんでみてください。

平日でも出勤前の1時間だけでもかなり楽しめること間違い無し。

引用:コアマン公式HP

■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数4000人突破!



アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム