中古屋のビジネスモデルってすごく簡単で小学生でもわかる仕組み。





タックルベリー

小学5年生でもわかる中古屋のビジネスモデルの図



こんな事誰でもわかるわ!!って言っておきながら、それでもまだ中古釣具店とか使ってんの??




厳密に言うと『まだギリギリOK』
ただ今後中古釣具店は軒並み潰れていくことになる。



理由は単純でさっきのこの図

タックルベリー


タックルベリー邪魔じゃない??
売りたい人も買いたい人にとっても。


店舗の家賃、光熱費、人件費、パッケージ代、広告費これらを補うにはどうすればいいか??

ルアーを安く買い取って高く売る。


その差分から上の経費を賄っている。
完全に無駄だよね。


タックルベリーなんかは本社で勤務している人達の給料も出さないといけないから、その分マージンも釣り人から取らないとダメだね。

釣り業界の繁栄を応援している立場からすると中古釣り具市場が盛り上がるのはあまり喜ばしい事ではないが中古品の売買は反対しない。


自分で買ったモノをどう扱うかはその人の自由だしね。


ただ、釣り人が損をするという事は、釣り具にかけるお金が減ってしまうので、結果的に釣り業界の繁栄への足かせになってしまう。




インターネットが普及して個人で色々な情報発信や情報収集が容易な時代。


いい加減無駄なお金を使うのはやめない??


って訴えたかったんだけど、俺なんかがこうして記事を書かなくても、気が付き始めている人がすごく増えてきている。

ヤフオク、楽天オークション、メルカリなどの個人で中古品を売買できるサイトやサービスで、釣り具の出品数、成約数などを見ると、中古釣り具を個人での売買するようになってきている人が増えているなと肌で感じることができる。

昔LINEでお友達の方にステラの海外への転売で、数万円を無在庫で簡単に稼げる方法をお教えしたが同じ感じで個人で簡単にモノを売ったり買ったりできる時代なのだ。

まじでさ、これ要らないでしょ。

タックルベリーゴミ



タックルベリーとかで働いてる人みると正直心配になる。

けど裏を返せば『目利き』ができるということだから、自身でその能力を活かすといいのになー。と日々釣具屋で思ったりしている。


話を戻して、個人間での中古品売買。

これは今後さらに行いやすい時代になってくる。

すでに海外で試験的に行われているが、Facebookのメッセンジャー上で物販が行えるようになる日が間もなくやってくる。



流れはこんな感じ。

1.売買したい人は事前に住所と銀行口座を登録しておく。
2.Facebookに売りたいものを投稿する。
3.欲しい人はメッセンジャー上で交渉。
4.交渉が成立
5.お金のやりとり、発送などはFacebookが間に入るので相手に個人情報を知られることなく支払い、発送、受け取りが可能。

と言った流れ。


現在は『Facebook投稿』→『公式サイト』→『販売ページ』→『購入』という流れが主流だが、今後は上で書いたように、『Facebook投稿』→『購入』という超シンプルな流れを誰でも行えるようになる。


タックルベリーなし



こうなったらタックルベリーとか中古品釣り具店ってやばいよね。

中古店ってのは、売りたい人、買いたい人の需要をマッチさせる役割。
今後はその需要をマッチさせる役割がFacebookなどの無料メディアで行えてしまう。

厳密に言えば既にヤフオクやメルカリで行える。

『ネット通販が流行っている』とニュースなどで報道されているが実際にはアマゾンの利用者は日本人口の50%しかない。これは今後さらにネットを使ってものの売買を行う人の割合が増えていくことを意味する。
 


それと最近、思いつきでやってみた転売方法がすごい事になっている。

中国釣り具を仕入れて、中国に売るという方法なのだが意外と稼げてビックリ。


えっ!?と思うかもだが『中国人が中国人を信用していない』という理由から、こんなアホみたいな手法が成立する(この方法は時間があるときに資料にまとめてLINEでお送りしますね)


とにかく時代の流れは早い。

『俺はパソコンやインターネットに疎いからな、、、』なんて思ってる人も居るかもしれないが、この記事を見てこの情報を知ったというだけでセンスはありますよ。

大半のIT業界で働く人より、俺の方が情報収集をしているしインターネットを活用できている。

彼等は仕事だけど、俺の場合は趣味だから吸収する質も速度違う。現にそれでIT業界で働く人の何倍も稼げてしまっているのがなによりの証拠かと。少し自慢話みたいになってしまいましたね。すんません。


ただ、ここに書いた事は実際に近い未来訪れ事実。

中古釣り具市場が廃れる=釣り人が損をしなくなる=釣り業界が潤う。

いい流れがきますね。

中国ルアー転売ノウハウは近日LINEでお送りするので、興味ある方は友達に追加しておいてください。

仕入れて自分で使うもよし、転売するもよし。釣り人特にルアーマンなら知ってて得な内容だと思います。


LINEで友達になる


■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数2000人突破!


 



アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム