東京湾のシーバス釣りのメッカでもある隅田川の一部が釣り禁止となった。

xex3tva8rx2div42j6xm-bc6fe2df
引用元:http://www.fimosw.com/u/editor/k3hfe1yifvfnpr



そして涸沼湖畔にある親沢公園も釣り禁止区域に。

600
引用元:http://img-campns.com/



全国屈指のシーバス釣りのポイントが相次いで釣り禁止になってしまっている。

原因は共にフィールドに残ってしまったフックが原因との事。

67729b6e
引用元:http://livedoor.blogimg.jp/yossannn/imgs/6/7/67729b6e.jpg



残念ながら、そりゃそうだ。

釣り人からしたらフックというのは魚を釣るための道具のひとつかもしれない。
しかし、釣りをしない人からするとフックは危険物以外のなんでもない。


橋脚周りなどは釣り人からしたら絶好のポイントかもしれない。
しかし、釣りをしないひとからすると釣り人は危険な人種でしかない。


fimoとかプロアングラーの記事を見てると、環境がどうのとか、釣り人は〇〇であるべき。みたいな綺麗事が沢山書かれている。

しかし、殆どが釣り人目線でしか物事が語られていない。

少し有名なアングラーが〇〇といえば、皆それが正しい、かっこいいと思いマネをする。プロアングラーも悪いが、全てを真に受けている方にも問題がある。

そしてその末路が今の現状。


釣り場を釣り禁止にしてしまうのはとても簡単。

しかし一度釣り禁止になってしまったポイントを復活させるのは至難の業。努力だのなんなので復活は不可能。


しかし、釣り禁止になってしまったポイントをどうこういっても仕方がない。その犯人的なアングラーを探しても仕方がない。そのポイントはもう戻ってこないから。


今、ひとりひとりができることはなんだろうか??

これをしっかり考えて実行することが大切である。

もちろん、今までもしっかり考えて行動していた人達も沢山いる。

しかし、ダメだった。

つまりは、しっかり考えて行動するだけではダメという事。

自分だけしっかりしていてもダメ。

例えば、初心者のアングラーにテクニックを教える前にマナーなどをしっかり伝える。

アングラー同士、周りのアングラーがマナーに反することをしていたら注意し合う。

影響力のあるアングラーやメディアは、こういったマナーに関する情報もしっかり配信する。

前にも何度か記事にしたことがあるが、

「ルアーをロストした」

とか、プロアングラーが軽々しく書いてる時点で終わってる。

一般人からしたら「海(川)にゴミを捨ててきた、しかも針付き」としか思わない。

それをSNSで「残念でしたね」「僕も2ロストです」とかやりとりしてるのを見ると、くたばってしまえとまで思う。

一人一人がしっかり自覚と責任をもち、釣り人目線ではなく、一般人目線で物事を考えていかなければいけない。

将来の釣り人達に素敵なフィールドを残すためにも、皆さん、しっかり考えていきましょう。


■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数2000人突破!
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム