FB広告



ロッドを購入する際にあなたも、実店舗で買うか??ネット通販で買うか??

迷った事がありませんか??

私も昔はよく迷っていましたが、今は殆ど〇〇です。(答えは後ほど)

今日は実店舗とネット通販、それぞれのメリットデメリットをピックアップしていこうかなと。

比較するポイント

 まず、比較するポイントは大きく分けて5つ。

『価格』

『品質』

『アフターサービス』

『行動心理』

『義理人情』

 

価格、品質、アフターサービスはわかるけど、行動心理と義理人情ってなに??と思う人もいるけど、順に解説していきます。

この5つの比較ポイント毎に、実店舗とネット通販どちらがいいか??という事を考えていきたい。


価格


価格に関して言えば、実店舗よりもネット通販の方が安い場合が多い。

目当てのロッドが決まっていればネット通販の場合は家に居ながらでも各店舗の価格を比較することも可能なので、相場を把握して納得いく価格で購入することができる。

実店舗だけで見た場合だと、家に帰ってネットで検索した際にセールで40%OFFになっていた・・・という事も平気であり得るので注意が必要。

基本的に実店舗の場合は家賃、光熱費、人件費などがネット通販に比べて多く掛かってしまうために、販売価格をネット通販ほど下げることができない。 

しかし、例外もある。

それは、セールなどだ。

実店舗に関して言うと、年始のセール、開店セール、イベントなどはロッドを安く買うことができるチャンスである。

目玉商品的なものが、自身の欲しかったロッドであればネット通販ではなかなか体験できないお得な買い物ができる。

ただここで注意したいのは、「安い」という理由で欲しくもないロッドを購入してしまうこと。

これは結局安物買いの銭失いになる可能性が大。

【総括】
ネット通販の方が価格は安い。
しかし年始のセール、開店セールなどでは実店舗でもも安くロッドを購入できるチャンスがある。


品質

ロッドやタックル購入時に重視するポイントは人それぞれだが、金額よりも品質を重視する俺としては重要なポイント。

実店舗のロッドコーナーを思い浮かべてほしい。


bassrod_02
http://www.taikobo.net/shop/annex.php

こんなの。

実店舗の場合は仕方ないのだが、このようにロッドをケースから出して並べる必要がある。

ケースから出す→展示する→不特定多数の人が自由に触れる→購入

これが実店舗のよくある販売から購入までの流れ。

実際にロッドを触る事によって重さや握った感じというのを体感できるメリットはあるが、この記事のテーマはあくまで「購入する」ということなのでその辺は割愛。

不特定多数の人が自由に触ったり、天井にティップを当てたり、他のロッドとぶつけたり、倒したり。。。

実店舗の場合は日常茶飯事。

ロッドって色々な耐久テストを繰り返してから製品化されるけど、この耐久テストというのは、あくまで魚を掛けてからの負荷やルアーを背負った時、キャスト時の負荷などをテストしているのであって、外部からの衝撃などには非常に繊細にできている。

奥側にあるロッドを取り出そうとしたら、手前のロッドに当ってしまう。

これでガイドがポロリとか、傷がついたりとか。当たり前にある話。


そうそう。店舗でロッドを天井にあてて、『このロッドは〇〇だな~』とかうんちく語ってる奴がたまにいるけどさ、


df60mtip2
http://www.tky.3web.ne.jp/~curtis/davidfrittsrod.htm

こんな具合で。

そもそもその重力の掛け方間違ってるからね。
ロッドは下から引く力がかかり、先端のガイドが支点になるのだ。

天井にロッドを当てるのは、
重力の掛かる方向も、支点となる場所も間違っている。

ってことにも気が付かずに能書き垂れてるのはダサいし、店にも迷惑なので止めようね。
こういう事やってるプロアングラーも信用しないほうがいい。

ブログで画像を載せることで、たしかにある程度の調子は伝えやすくなるけど、そういう奴らのせいで皆がカッコつけて店の天井にロッドを当てたがるのよ。人って単純だから。


本当に調子を確認したい場合は、店員にティップを握ってもらって、下に引っ張ってもらうのが正解。

友達同士でもできるけど、折ってしまった時に気まずいし、初期不良なのに請求されたりしてもめんどくさいので店員を呼んで行うのがベスト。


対してネット通販は、
メーカーから倉庫or店舗に配達され、到着した際とお客さんに配送する際に検品をして問題がなければ発送。という手順で発送される。

天井にあてたり、他のロッドとガシガシぶつけあったり、倒れたりというのは絶対にないとは言い切れないが、実店舗と比べて少ないのは言うまでもない。


ネット通販は配送が心配・・・という人もいると思うが、よくよく考えて見て欲しい。

メーカーから実店舗にロッドを運んでいる時点ですでに配送業者によって配送されているのだ。
それでも、あきらかに乱暴に扱われているだろうという場合は配送業者にクレームを入れることもかのうなので、さほど気にする必要はない。


【総括】
実店舗は不特定多数の人が触れる。ロッド同士がぶつかったり倒れたり、天井に当てられたりしている可能性大(人気なロッドなら尚)
対してネット通販は配達業者の手によって配送される回数が1回から2回に増えるものの、不特定多数の人にも触られておらず、正真正銘の新品未使用を手に入れることができる。

アフターサービス

購入店を選ぶ際にアフターサービスというの意識したいポイント。

一昔前だと、購入日を書かないでくれる店舗なども存在した。(1年保証が折れるまで永久に使えるように)

ただこれは、メーカーとの規約違反である。こういった違反でしか、購入するメリットを見いだせない店舗は後に潰れていくだろうし、表面はいいかもしれないが、こういう事をするお店、店主なのである。

というお店も今では少なくなってきており(今はネットですぐに広まってしまうから店舗としてもデメリットの方が多い)、実店舗でもネット通販でも保証期間の偽造はほぼない。

アフターサービスという観点で実店舗とネット通販を比較すると、かかる手間と費用が異なる。

殆どの場合(メーカーによる)、ロッドの修理などは購入したお店を通して、修理の依頼をしてもらう必要がある。

つまりは修理したい場合、購入店にロッドを渡さなければいけない。

実店舗の場合だと、自宅から自店舗までの交通費&移動時間がかかる。
ネット通販の場合だと、送料(店によっては店が持つので無料)&包装の手間がかかる。

これは完全にどちらが楽か?人それぞれだが、俺の場合は後者。

ダンボールに入れて近所のコンビニや郵便局に持っていけばいいだけだし、お店の営業時間などもきにする必要もない。

【総括】
どちらとも、それぞれコストがかかる。どちらが楽か、都合がいいかは人それぞれ。



行動心理


ここではあまり詳しくは解説しないが、実店舗というのは誘惑がとにかく沢山ある。

ロッドを買いに行ったのに、気が付いてたらリールも買ってた。

ルアーを買いに行ったのに、気が付いてたらロッドを買ってた。

とか、消費者の行動心理をよんで商品の陳列配列が行われている。(大手になればなるほど、徹底されている)

しかし、釣りが好きなひとならば新しい発見があったりしてこれが楽しいと思うはず。

そしてついつい買ってしまう(笑)

これが実店舗の罠であり戦略である。お金に余裕がある人は、どんどんこういう罠にかかっていいと思うが極力無駄な買い物はしたくない人は気をつけたほうがいい。

【総括】
消費者の行動心理を計算した商品の陳列に注意せよ。釣具屋は魔界である。


義理人情

最後は義理人情。

ネット通販って検品してる人がどんな人で、梱包してるのがどんな人とかが見えない。

対して実店舗だと、仲のいい店員や色々と教えてくれる店員がいたりする。(ウザい店員もいるが)

ここまで読んで多くの人が実店舗より、ネット通販でロッドを買うほうが賢明だと感じたかと思う。

では、実店舗がネット通販に勝つためにはどうすればいいか??

それは義理人情ではないかと思っている。

これも捉え方は人それぞれだが、仲がいいから少し高くても買ってあげよう。と思い、仲のいい店主の為に数千円高い実店舗で購入。これは立派な実店舗で購入する理由になると思う。俺もよくする。

しかし、その数千円のせいで一ヶ月の生活が厳しくなってしまうので本末転倒。

これが日本人の悪いところ。

店主のために数千円高い、その店主のお店で購入して自分は昼飯をおにぎり一つで我慢する。

かたや店主は休日をオフショアで優雅に楽しんでいる。

これがリアルな現状。

ユーザーも知恵をつけて、自身の為にお金も時間も有効に使った方がいい。

実店舗はネット通販に負けないような施策を努力をすればいい。

実店舗とネット通販、それぞれが切磋琢磨で競い合い成長し合えば釣り業界はもっとよくなっていく。

【総括】
仲のいい店員の元で買うのは有り。お金で買えない価値がある。
しかし、自身の生活を切り詰めてしまうのは本末転倒。


まとめ


残念ながら、現状ではリアル店舗はネット通販に惨敗である。

毎月俺のブログ経由で釣具が数千万円と売れている(楽天、アマゾンの各釣具店トータル)

実店舗では月間の売上1,000万円も大手でないと難しい現状。

色々と施策を行い、頑張ってもらいたい。

まずは打倒ナチュラム。

ルナミス40%OFFで赤字で販売してでも顧客をあつめる。
他の商品も同時に購入してもらって利益を確保する。

こういった努力をしないと生き残れない時代なのである。



おまけ

そうそう。最近の湾奥の新作、絶好調ルアーがあって、こいつがかなりオススメ。

使い方は簡単。アップにキャストしてスローリトリーブで明暗に流し込んであげるだけ。

初めはなんだパクリルアーは!とか思ったんだけど良い。

バチとアミの混合パターンでお困りの方はお試しあれ。


こちらから各ロッドメーカーのリアル口コミが見れます。

http://ロッドメーカー.com


■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数2000人突破!

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム