少し真面目なお話を。

自分でいうのも何ですが、

この記事を読んでいるあなたは、
とてもセンスがいいと思います。

情報が錯乱するこの時代に、
非常に価値のある記事を早い段階で、
読むことができています。

「自意識過剰だな」

など思うかもしれませんが、
価値のある内容をお届けします。

個人が活躍する時代


インターネットの普及が進む今、
社会的にはまだ問題視されていませんが、
将来的に大きな問題が起きます。

その問題とは「インターネット格差」です。

すでに、インターネットを使う者と
インターネットを使わない者との間で

格差が開いてきていると、
私は強く感じています。

そしてこの格差は、
今後さらに大きくなっていきます。

インターネットというのは、
生活を便利にするツールでした。

個人がインターネットを使う用途として、

・情報収集
HPやブログから情報を集める

・連絡手段
メール、スカイプなどの連絡手段

・通信販売
ネットショップで買い物をする

この3つが大半を締めていました。


この3つに共通していることは、

企業がサービスや情報を提供して、
個人はそのサービスを使用する。

というもの。



しかしここ数年で、
ネット上のサービスは大きく変わってきました。

Twitter、Facebook、ブログ、instagram、
LINE、LINE@、STORES、note、FC2ライブ、
クラウドファンティング、ココナラ、
メルカリ、YouTube etc・・・。


この様なサービスが誕生してきました。

これ等は個人が個人に向けて、
情報やサービスを提供する事が可能です。

SNSの普及により、
誰でも情報発信ができるようになり、

STORESなどが誕生し、
誰でも通販サイトを持つことができ、

YouTubeが普及し、
誰もが芸能人の様になれてしまう。

そんな時代なのです。

これ等のサービスを使いこなしている人を
思い浮かべてみて下さい。

有名なブロガー、YouTuberなど
ネットをうまく活用する事により、

上手く活用できていない人達との間に
既に大きな格差が生まれてきています。

YouTuberが職業と認知され、
幼稚園生のなりたい職業第3位に
ランクインする程です。

ブログやSNSで生計を立てている人も
ここ数年で急激に増えてきました。

私のようなブログアフィリエイト以外にも、

instagramで有名になり、
企業からの広告を掲載して収入を得たり、

YouTubeで動画を配信して、
広告収入を得たり、

メルカリやヤフオクなどで、
任天堂スイッチを転売したり。

数年前では考えられなかった収入限を、
確保した人が既に多く存在します。

これ等は全て、
インターネットのおかげです。

今までは企業が個人に向けて、
インターネットをビジネスのツールとして
使用してきましたが、

ここ数年で個人がビジネスとして、
活用できる環境が整ってきました。

上記で紹介した、
Twitter、Facebook、ブログ、instagram、
LINE、LINE@、STORES、note、FC2ライブ、
クラウドファンティング、ココナラ、
メルカリ、YouTube etc・・・。

などです。

今まではインターネットは、
ツールという分類と思って居ましたが、

私の感覚だとインターネットは、
インフラになりつつあります。


釣り業界を見ても同じことが言えます。

プロアングラーと一般アングラーの、
差がなくなりつつあります。

そもそもシーバスフィッシングにおいては、
プロという定義がありませんが、

メディアに出ていたり、
メーカーとモニターやテスターとして、
契約しているアングラーなどは危険。

これは私のブログの先月の
楽天アフィリエイト報酬画面です。

Screenshot_1


プロがどの程度売上に貢献しているか、
調べたことがありませんが、

恐らく私のほうが経済効果は高いです。

先月一ヶ月間で、
1,402件の買い物があり、
14,585,658円の売上がありました。

釣具以外の購入もあると思いますが、
大半紹介しているのは釣具ですので、
釣り業界には貢献できていると思います。

楽天で得た報酬は、
私の釣具の購入とプレゼント企画など、
釣り業界と読者の皆様の為に使っています。

このようにインターネットを活用して、
ブログを更新して私は収入を得ています。

楽天の他に、

amazon、Google、ダイレクト出版、A8などの
アフィリエイトで先月の月商は500万ほど。

経費は90万円程度なので、
利益でいうと400万円以上です。

インターネットがなければ、
私は稼げなかったと思います。



アフィリエイトを批判する人達


アフィリエイトを行うと
高確率で叩かれます。

「小銭稼ぎ」「金儲け」「ニート」等など。

詐欺師とまで言われることもあります。

そういう人達に伝えたいのですが、
私を批判する暇とパワーがあるなら、

私がしていることを研究して、
真似してみてください。

私じゃなくても構いません。

例えば、
イケダハヤト、はじめしゃちょー
ヒカキン、はあちゅう etc・・・。

この辺りのネットでブレイクした人達を
研究して取り入れられる事は、

ドンドン取り入れてみて下さい。

私を含めイケダハヤトなどは、
叩かれることを苦に思っていません。

言ってしまうと、
負け犬の遠吠えにしか聞こえません。

私に関しては興味をもってくれてることに、
感謝の気持ちを抱いています。

だからこそ、
批判する執着心や探究する力を、
他の事に使ってほしいのです。

私は釣り業界の繁栄を願っています。

釣り業界や釣りというレジャーの
将来性をここまで考えている人は
中々いないと思っています。

業界、未来などと聞くと、
他人事に聞こえるかもしれませんが、

結局は「人」なんですよね。

人、つまりは釣り人が変われば、
業界も未来も明るくなると思っています。

そのために私はインターネットを用いて、
活動を続けています。

メルマガで釣りブログから収入を得る方法を
無料で配信もしています。

全ては釣り業界と釣の未来の為です。


個人の価値を最大化できる時代



冒頭で
「個人が活躍できる時代」と書きましたが

厳密に言うと、
「個人の価値を最大化できる時代」です。


たとえば釣りが好きな高校生が、
1m30cmのシーバスを釣り上げたとします。

釣りに興味がないクラスメイト達には、
1m30cmのシーバスの価値がわかりません。

しかし、
fimoやTwitter上ならば英雄になれます。

このように、
インターネットを活用することで、
自身の価値を活かす事ができ、
それを収入にすることができます。

それが今の時代です。

ライン、メールではお伝えしましたが、
明日の9時にとても重要なお知らせを
させていただきます。

重大なお知らせを受け取る
※朝9時に配信予定です。

長くなってしまったので、
本日はここまでにします。

インターネット格差は、
これからさらに広がります。

若い世代が社会にでてきて、
ロボットが職場に現れるそんな時代が
数年でやってきます。

早め早めで備えておきましょう。

■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数4000人突破!

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム