釣りって、ロッドやリールの他に、色々と小物が多くて揃えるのが大変。

とりあえず安物で揃えてみたけど、使って数回で後悔・・・。なんてアイテムも多い。

ロッドやリールは初めから良すぎるものを使うことはオススメできないけど、これだけはケチると後で後悔するぞ!
ってアイテムをランキング形式で発表していきます。

それでは、ケチると後悔するアイテムベスト3!

第三位 フローティングベスト


救命胴衣は命にも関わる大切なアイテム。
安いものだとタックルベリーとかで5000円くらいで買えるのかもしれないけど、ウェーディングベストはケチると後悔する。

syohin_osusume20120303133750
http://www.point-i.jp/fish/recommends/view/18537

↑こんなの

安いものはダサいものが多いし収納も少く使用していて体への負担が大きい。

釣りというのはあなたの休日や大切な時間を使って楽しむ遊び。その貴重な時間にいちいちストレスを感じなければいけないのはナンセンス。

フローティングベストはケチらずに、2万円前後のモノを用意しよう。

パズデザインのフローティングベストを選んでおけば後悔することなく、快適な釣りが楽しめる。丈夫だしシンプルなデザインなので長く使え、カンタンに元がとれます。

http://search.rakuten.co.jp/search/パズデザイン+フローティングベスト

コンプリート SLV-020ってモデルが個人的にはオススメ。


第二位 フィッシュグリップ

魚を釣り上げた時に魚の口に挟んで使うアイテム。
これも値段はピンきりで安いものだとamazonなどで3000円で買える。
当然この3000円で買ったフィッシュグリップなんてのは安物買いの銭失いの代表的なアイテム。

download
↑こんなの

安い=重い、錆びる、ダサい、使いにくい。

でいいこと無し。

オススメは、フィッシュグリップの老舗、スタジオオーシャンマークのエントリーモデルであるニュービー。

デザイン、性能、軽さ全てが完璧な商品(コレ以上のハイエンドモデルはいらないと思えるほどコスパも性能も抜群)
安物を買うと必ず後悔するので要注意です。

第一位 ランディングフレーム

ランディングフレームってのはタモ(網)のフレームの部分のこと。

棒の部分は場所によって長さなどが変わってくるので安物を買っておいても、
わりかし後悔しないで使うことが出来るがフレーム部分は安物を買うと後悔する可能性が大。

_SY355_
↑こんなの


安物だとフレームとネット付きで数千円するのかな。
安物を買った人はさらにプラス3000円ほどして、フレームを曲げるパーツが欲しくなるのがセオリー。

はじめからいいフレーム、ネット、折りたたみ機能が搭載されているものを買うことをオススメする。

オススメは昌栄ランディングフレーム イーノ ロックタイプ。

ちなみにシーバスアングラーの殆どが昌栄のフレームを使っている。

形、機能が最高クラスでネットもしっかりハリがあるのでフック絡みのストレスなどもない。

それでいて1万円前後なのでカナリオススメ。

まとめ

節約することは大切なことだが、節約が損につながってしまいやすいのが上記の3アイテム。

購入前にはよく調べて購入しよう。

ちなみに上記の3つのアイテムは長く使えるし必須アイテムでもあるので後に必ず欲しくなる。

だったらはじめから買ってしまおう。


■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数4000人突破!


アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム