釣果を伸ばしたいあまりに、釣具ばかりにお金を使ってませんか??

そこそこのロッドやリールを買ったり、様々なシュチュエーションに対応できるようにルアーを揃えることは最低限必要ですが実は釣具以外に釣果を伸ばすアイテムというのは結構あったり。

普通に考えれば解るのですが釣りに夢中になりすぎると周りが見れなくなり、視点が狭くなってしまうのが釣りの恐ろしいところ。

今日はそんな釣りにハマりすぎて視点が狭くなってしまっている人達に、ルアーを無駄に買い漁るよりも、こんなモノを買って活用したほうが釣果は伸びるかも。というアイテムをいくつか紹介していきます。

PC・スマホ

タックルやテクニックと同等に「情報」というのも釣果を伸ばすために重要です。
PCやスマホでインターネットを上手く活用することで、釣果は間違いなく伸びます。

・釣果情報
どこが釣れているか、どんなパターンで釣れているか。これらを知ることで圧倒的に釣果が伸びる。ブログやSNSで情報収集を行おう。

・Googleマップ
どこで釣れているか?を調べる前に「どこがあるか?」自分の行動範囲内でシーバスを狙えるポイントを探すのにGoogleマップは必須ツール。

・その他
とにかくPCやスマホがあれば、釣果に繋がる情報収集を容易に行うことができる。
釣り公園の釣果情報でベイトとなるイワシの動向を探ったり潮を調べたり、風向きを調べたり。ルアーよりもインターネット機器は釣果を伸ばしてくれるアイテムのひとつだ。

車・バイク

よくありがちなパターンなのだが、家の前の河川にしか釣りに行かないというアングラーがいる。そういう人はルアーを買い込むよりも「足」となるバイクや車を購入しよう。

ポイントを複数知り、ポイントを容易に回れるようになれば確実に釣果は伸びる。

原付きやスクーターなどで十分。

機動力は釣果を伸ばすための強力な武器となる。

快適グッズ

人によって体力の上限や蓄積度は異なるが「疲労」というのは誰しも確実に蓄積されていく。

疲労の蓄積度を抑えることによって、ひとつひとつの動作の質を高く保つことができ、釣果は伸びます。安物のスニーカーよりも歩きやすい高性能スニーカーの方が広範囲を長い時間攻めることができるようになる。ウェーダーやウエアなどと同様にスニーカー、下着、インナーなどに少しこだわってみると釣果が伸びるかもしれない。


バッグ・ライフジャケット

むやみに投げればいいというものではないが、1時間に30投しか出来ない人と、1時間に40投できる人とでは釣果は異なってくる。
キャストする時、ルアーを交換する時、ランディングする時の無駄な時間を極力減らす事は結果釣果に繋がるのである。

家に持ち帰る場合などは、締めグッズなども同じ。


まとめ

当たり前のことしか書いていませんが、視野が狭くなってルアーをとにかく買い漁ってしまっている人は少し変わった角度から釣果を伸ばすためにどんな投資があるのか?自分に足りないのはなんなのか?という事を気がつくキッカケになれば嬉しいです。

1時間の釣行ではなかなか大きな差は感じられないかもしれませんが、1ヶ月、半年、1年という長いスパンで見ると大きく釣果は変わってくると思うので是非、釣具以外のアイテムもみなおしてみてください。




PS.ステラが当たるアンケートを実施しています。

詳細はコチラの記事を御覧ください。

ステラあげます。
http://boupro1.blog.jp/seabass/1066780209.html


■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数4000人突破!

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム