フローティングベスト洗ってますか??

潮水に使ったり、潮風に当たったり、汗をかいたり、、フローティングベストは洋服同様に洗って手入れをしてあげると長く綺麗に使うことができます。

今日フローティングベストに関す両記事があったので共有です。

『臭くなる前にやりましょう!!フローティングベストの洗い方!!』

http://www.fimosw.com/u/zappazdesign/6ej2whuya39n3m

長い記事ですが長いので要点だけまとめてみます。


フローティングベストの汚れ具合は?

陸っぱりの釣行しかしないよ~という人と、毎日ウェーディングしている人では、当然フローティングベストの汚れ具合が変わってきます。

陸っぱりオンリーの人でも潮風に当たり続けたフローティングベストを洗わずに放置すれば、匂いが残ったり金具部分が塩ガミしてしまう可能性もあるので最低限の手入れはしてあげる事をオススメします。

手入れをしてあげることで、フローティングベストが長く使えるようになるのは勿論、次回の釣行時に綺麗なベストを装着するのは気分もよく、釣りがより一層楽しめると思いますよ。


フローティングベストの最低限の手入れって?


最低限の手入れはとても簡単です。

  1. 真水(水道水)で潮を落とす
  2. 日陰で干す
これだけでOKです。

一時間程度の釣行でも、次回の釣行まで一週間以上空く場合は真水で塩を落とす作業は怠らないほうがよいです。

コードュラ、ポリエステル系の素材を使用しているフローティングベストは摩擦にも強い性質なのでゴシゴシ手洗いしてしまっても問題ないです。

最低限、水で手洗いをして塩を落とすことを心がけて下さい。



ウェーディング後のフローティングベストの手入れ

ウェーディングや磯で潮水を被った際は、しっかりと手入れをしてあげたいところ。

最低限の手入れと異なる点はフローティングベストを分解するということ。

浮力体、ドリンクホルダー、プライヤホルダーetc・・・

水に浸かる、水をかぶるという行為によって潮水が細部まで侵入している可能性があります。
そういう汚れや潮を落とすためにも分解して細部まで真水で洗ってあげることをオススメします。


河川って独特の匂いがありますよね。
釣りを数時間していると慣れてきてしまうのですが、ウェーディング中にその匂いがベストについてしまっています。

自分では気が付かないかもしれませんが、家族に嫌な思いをさせるのは気が引けてしまう。という人は手入れを行うことで、家族からの視線も怖くなくなるかもしれません。

注意事項


  • 乾燥時、浮遊体をなくさないように
  • 漂白剤は使わないように
  • ファスナー部分はよく洗う
  • 日陰干しを徹底する

これらを守って、長く綺麗に使ってあげて下さい。

私のオススメウェーディングベストはコチラです。












■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数4000人突破!




アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム