東京湾デイゲームで調子のいい声や投稿が目立ちますね。 

img-03
http://www.coreman.jp/product/ironplate/


今年はデイゲームが調子がいい。との声が多く聞こえますが厳密に言うと潮回りが例年より大幅にズレている感じがしますね。一回り~二回り潮がズレているので例年なら落ち着いてくる頃のデイゲームもまだ好調を維持しているといった印象です。

こういう時はおもいっきり調子の良いパターンを楽しむのが一番ですが好調の時はポイントが混雑してしまいがち。

カンタンに釣れる場所を知れる時代なので人がワンサカ湧いてきてしまうんです。


初心者の人は最低限のマナーを守りつつ情報収集をしっかりして、釣れる場所で釣れるパターンで楽しめば良いです。

中級者から上級者の人は、例年より潮回りがズレている。
という事がわかったり仮説をたてることができれば、次に釣れるようになるポイントやパターンが読めるはず。

次に釣れるポイントを先読みできるスキルをもつと、誰もまだ入っていないポイントでのんびり釣りを楽しむことができるようになります。

で、その情報をSNSなどで配信しなければしばらくの間はまったり楽しめるわけです。

潮回りが例年よりズレているかな~!?なんてのを調べたい時は海釣り公園の釣果情報がオススメ。
イワシの釣果情報や時期モノの魚が上がり始めたタイミングなどを例年と比較するのがとてもカンタンで信憑性も高いです。

自身のデータで比較しても良いんですが、釣り公園や釣り船の釣果情報の方が圧倒的に分母が大きいので、より信頼度の高いデータとなるわけです。

どのデータを重要視するか!?これって人それぞれなんですが、月間100匹程度の自分のデータだけではなく、他人の釣果データをあわせて使うことでデータはより確かなものになっていく。


fimoってそろそろOPENして7年位経つのかな??
ブログに投稿されてる写真の位置情報データをfimoは持ってるから結構良いデータだよね。
「あ、ここ釣れ始めてるな」「例年通りなら、あの辺釣れ始める頃だな」ってデータが有るわけだ。

こういうデータは自社のルアー開発だけにこっそり使うのか。公開してなにか新しいことを始めるのか。使い方がわからず宝の持ちぐされをするのか。今後の動きが楽しみ。

村岡氏がそのデータを見て、解説したりしたら楽しいと思うんだけどな。

そうしたら本物の「釣り予報」の完成になる。

最近、fimo離れをしてFacebookやinstagramに移動する人が目立つけど頑張れfimo。





■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数4000人突破!

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム