久々に販売が楽しみなルアーが登場。


o0480024714036554444


新作というか、新ラインナップというべきかな。

デイゲームで抜群の釣果を誇るコアマンPB(パワーブレード)シリーズに新サイズとなる「PB-13」「PB-40」「PB-55」が追加になるとのこと。


コアマン パワーブレードとは

コアマンのデビュー作でもあり、アイアンプレートと並んでコアマンを代表するルアーでもあるパワーブレード。

img-03


シーバスデイゲームで必要不可欠なブレードベイト。

似たようなルアーで湾ベイトというルアーがあるが、ボディ形状、アイ、ブレード、フック、アシストフックなど、使えば使うほどに湾ベイトや他のブレードベイトとの違いを感じることができる。

ブレードベイトの釣りは感度が重要になり、ロッド・リール・ラインなどにより使用感は異なるが、先端に付いたソナーアイによりボトム感知性能も高いので初心者の人でも使いやすくなっている。

使い方は幅広く、スローなただ巻、リフト&フォール、ドリフト、ボトムポンプなど、様々な使い方ができ、様々なパターンに対応できる。

今もこれからもシーバスデイゲームに欠かせないパイロットルアーである。


各パワーブレードの特徴と使い分け

新サイズとなる「PB-13」「PB-40」「PB-55」の発売前に既存の「PB-20」「PB-24」「PB-30」の特徴と使い分けをおさらい。


PB-30(パワーブレード30)
main-img

全長           : 125mm
重量           : 30g
リング       : コアマン オリジナル #2
フック       : がまかつ トレブル13 #8
ブレード   : コアマン ブレード #3
システム   : コアマン BS-1308ブースターシステム
メーカー価格 : 1400円(税別)

メーカー説明
小型ボディ&ヘビーウエイトによる圧倒的な飛距離で、
広い範囲をサーチすることが可能です。

その自重をいかして、攻めづらいボトムレンジをくまなく、
スピーディーに探ることが出来ます。

リアに装着されたブレードが高速回転することによって、その光が乱反射して、
強いフラッシングで魚を誘います。

また、その回転時に発生する強い波動による集魚効果も見逃せません。
ターゲットを確実に寄せます。

専用設計の#3ブレードが、しっかりと水をかんでレンジをキープします。
流れの強弱を感じることが出来る流速感度も最高レベルです。

現時点で一番重量のあるPB-30。
重量があるので深場の攻略ができる優秀なルアーである。
特に冬場などボトム付近でステイしている活性の低いシーバスや蟹など底物を捕食しているシーバスに対して効果は抜群。

重量がある分ボトム感知性能も高いので、初心者がボトム攻略をしたい場合は、PB-30を使用するとよい。



PB-24(パワーブレード24)
main-img

全長           : 125mm
重量           : 24g
リング       : コアマン オリジナル #2
フック       : がまかつ トレブル13 #8
ブレード   : コアマン ブレード #3
システム   : コアマン BS-1308ブースターシステム
メーカー価格 : 1400円(税別)

メーカー説明
ボディ素材に希少金属“レアメタル”を使用することによって、
飛ぶけど軽い!を高次元で実現しています。

表層~中層でのクイックリーで軽快なハイレスポンスアクションが、
シーバスにしっかりとアピールします。

リアに装着されたブレードが高速回転することによって、
その光が乱反射して、強いフラッシングで魚を誘います。

また、その回転時に発生する強い波動による集魚効果も見逃せません。
ターゲットを確実に寄せます。

専用設計の#3ブレードが、しっかりと水をかんでレンジをキープします。
流れの強弱を感じることが出来る流速感度も最高レベルです。

個人的に使用頻度が一番低いのがPB-24。
ルアーというの大抵の場合、強みが弱みになり、時として弱みが強みになることがある。

PB-30の強みでもあり弱みでもあるのが「重量」である。
重量が重い故に水の流れに同調させて「泳がす」のではなく「流す」といったドリフト的な使い方がしずらかった。そこで誕生したPB-24はPB-30よりも重量が軽い分、ドリフトの釣りを行いやすかったのだがPB-20の誕生によりPB-24の出番は減ってしまった。

ただ、風や流れの強弱によっては出番もある。

オーソドックスな使い方ならPB-30、ドリフトならPB-20を使ってみて、釣り場の深さ、流れの強さ、風の強さなどを考慮して重量を少しあげたいな。下げたいなという時にPB-24の出番が来て、それがドンピシャにハマることもある。

一番使いづらいけど、一つあると心強いラインナップ。



PB-20(パワーブレード20)
main-img

全長           : 105mm
重量           : 20g
リング       : コアマン オリジナル #1
フック       : がまかつ トレブル13 #10
ブレード   : コアマン ブレード #2
システム   : コアマン BS-1310ブースターシステム
メーカー価格 : 1400円(税別)

メーカー説明文
シーバスデイゲームで必要不可欠なルアーであるブレードベイトの決定版。
重さ20gの小さなシルエットによる圧倒的食わせ能力は、
同時にスレにも強いという特徴を有しています。

着水音も小さいのでボイル打ちにGOOD!
そのサイズ感から岸壁際でのテクトロでも抜群の効果を発揮します。

専用設計の#2ブレードが、小気味良い絶妙な引き心地を実現。
流れの強弱を感じることが出来る流速感度も最高レベルです。

シーバスはもちろんのこと、ハマチ、サワラ、アジ、サバなどの青物全般や、
ヒラメ、マゴチなどの砂モノにもかなり効果的です。
個人的に一番使いやすく出番が多いのがPB-20。

使い方はキャストして任意のレンジまでフォールさせる。
あとは"超"デットスローよりも遅く巻くだけ。

泳がすのではなく流すイメージ。

河川ナイトゲームでミノーをドリフトさせるイメージ。

手返しは悪いがシーバスデイゲームではかなり有効なテクニック。
やってる人はやってて、やってない人はやってない。

ハマれば周りと大きく釣果に差がつくテクニックなので是非試してもらいたい。
このテクニックの詳しい解説はまた別の記事で書くので楽しみにしてて下さい。


PB-40(パワーブレード40)
PB-55(パワーブレード55)

o0480024714036554444


これから新リリースとなるPB-40とPB-55。
PB-40はPB-30のサイズアップ版、PB-55はPB40のサイズアップ版ではない。
上の画像を見てもらうと、PB-40はPB-20とほぼ同サイズPB-30とPB-55がほぼ同サイズ

なぜこんな事が出来るのかという答えは素材にある。
PB-20、PB-30とは違うタングステンという比重が重い素材を使っているからである。

これによりPB-20、PB-30と同サイズで重いパワーブレードが完成する。

ベイトが小さい時や食いが渋い時に、小型のルアーというのはそれだけで恩恵がある。

PB-30で攻めていた以上の深場をPB-20のサイズ感で探ることができるのがPB-40PB-30では攻めきれなかった未知なる深場や激流ポイントをPB-30のサイズ感で探ることができるのがPB-50である。



PB-13(パワーブレード13)
o0480052814036554456


PB-20よりも小さいパワーブレードがPB-13。
リリース時期はPB-40、PB-55よりも早く2018年の春の予定だそう。

PB-20でもPB-30と比べるとかなり小ぶりに感じるが、それよりも小ぶりという事で個人的に一番楽しみなサイズ。

PB-20と同様にドリフト的な使い方をさらにナチュラルに行なえるのは勿論、初夏のトップゲームシーズンにトップウォーター的な使い方もできそうだしウェーディングのようなシャローエリアでも使えそう。考えるだけでワクワクしてしまうルアーだ。

シーバスだけではなく様々なベイトフィシュに使えそうなので、メタルマル的な使い方もできそう。


まとめ

今の釣り業界、特にシーバス業界って少し気持ち悪い部分があるんだよね。

釣りはイメージの遊びではあるが、妄想が行き過ぎて一本のミノーの解説で有る事無い事をそれっぽく伝えて、あたかも釣れますと言ってる感が。

それに対して、本当に人気のメーカーがリリースしてくるルアーって、イメージや妄想ではなく、物理的に、そして理屈で新しいジャンルやルアーを開拓してくる。コアマンやジャンプライズがそうだなーと。

気持ち悪い御託を並べて、あたかも釣れます感だしても、結局フローティングミノーじゃん??って感じなんだよね。

それよりも物理的な部分「軽い」「飛ぶ」「重い」「沈む」とかの方がわかりやすいし、ユーザーがもっと〇〇なの欲しいなーと思っている需要に対して、きちんと商品を供給してくる。

これからの時代、素敵なメーカーとクソなメーカーの2極化がどんどん広がっていきそう。



参考サイト

以下、参考、画像引用したサイト&ブログです。

コアマン
http://www.coreman.jp/

コアマン道中膝栗毛 
https://ameblo.jp/coreman123/


購入はこちら

PB-13(パワーブレード13)
https://search.rakuten.co.jp/search/パワーブレード13/

PB-40
(パワーブレード40)
https://search.rakuten.co.jp/search/パワーブレード40/

PB-55
(パワーブレード55)
https://search.rakuten.co.jp/search/パワーブレード55/




■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数4000人突破!


アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム