今回も台風被害がでてますね。

AS20171023000757_comm


タイトルにも書いたけど、
反感を買う覚悟で大切な事を書こうかと。

ちなみに、反論、反感は大歓迎です。


反論、反感、ご意見はLINEまでください。

LINEする
https://line.me/R/ti/p/%40ajk9842h


仕方ないは、仕方なくない


多くの人が仕方がないと思っている事って、
実は仕方がなくない事の方が多い。

たとえば台風や災害。

各地で氾濫や土砂崩れが起きている。
既に死者や行方不明者もでている。

多くの人は台風などの被害を、
仕方がないと思っているが間違い。

勢力が弱いものから強いものまで、
台風は毎年発生して日本列島を直撃する。

これは皆子供の時から体験しているはず。

例えば50歳の人なら、
毎年複数回の台風を経験しているはずだから、
少く見積もっても100回以上の台風を体験している。

毎年毎年経験しているのに、

家が台風で吹き飛ばされたとか、
洪水で家が水没したとか、
家が土砂崩れで崩れたとか、

これって仕方がないことなのだろうか?

残酷な言い方かもしれないが、
思考が停止してしまっているのではないだろうか?



例えば土砂崩れしてしまった家。


毎年台風が来る
数年に一度強力な台風が直撃する
近所の崖が崩れる可能性がある

ここまでは皆考えられるはずだ。

近所の崖が崩れて、その土砂崩れによって、
家が崩れる可能性があって死ぬ可能性がある。

なのに、そこに住み続けている。

これを災害だから仕方がない。
というのはどうなのかなと。


『そこに住んでるのだから仕方がない』

という意見もあるかもしれないが、

危険な場所に住み続けているという事は、
ベロベロに酔っ払った人間が運転する車に
乗り続けているのと同じである。

正常じゃない人間が運転する車に乗り続ければ、
事故をおこす可能性は高い。

酔っ払ってても仕方がないと言って、
そのままその車に乗り続ける人はいないはず。

他のタクシーに乗り換えたり、
他の交通手段を選んだり停車して休んだりetc・・

次の一手を色々と考えることが出来る。

しかし、
これが災害となると皆なにもしない。

仕方ないで済ましてしまいがちなのである。


崖の近くに住んでいたら崖が崩れれば、
タダですまないことなんて当たり前。

崖の無い場所に引っ越しすればいいだけ。

津波に関しても同じ。

津波が怖いのであれば
海がない県に引越しすればいい。

どうしても崖の近く、海の近くに住みたい、
住まなければいけない理由があるのであれば、

最悪の状態をしっかり想定して、
命を守れるように備えるべきである。

仕事を理由に危険な場所に住んでいることを、
仕方がないと思うのであれば、

仕事と家族の命どちらが大事か考えた方がいい。

考えてないから、
災害が起きて被害にあった時に悲しくなるのだ。

肥満の人が糖尿病になって、
泣き叫んでいるのと同じである。

みんな、もっと自分の事、家族のことを大切にして

仕方が無いで何でも済ますのではなく、
思考を停止させずに最善策を考えるべきである。

どうあがいても、
台風や地震を無くすことはできないのだから、

台風や大雨の時はどうすればいいのか?
事前に災害を防ぐにはどうすればいいのか?

そういった事を考えていかないといけない。

最後に

今日書いたことは、

実際に被害にあった人たちに対して
面と向かって言える内容か?

と聞かれれば少し難しいかもしれない。

しかし、
なんでもかんでも仕方がないで済ませ、
学ばないままでいればこの連鎖は止まらない。

経験からも歴史からも学ぶことも可能だし、

数年前なら仕方がなかったことも、
今なら仕方がなくない事もたくさんある。

定期的にこういった身の回りの確認は必要だなと
自分自身に言い聞かせようと記事にした次第である。

■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数4000人突破!

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム