ハンドメイドルアー大好きです。

20160429_1755598
https://reverscraft.jimdo.com/



視覚的にも美しいものが多いし、
独特なフォルムそして材質。
一本一本職人が魂を込めて作ったルアーで
釣った魚はより印象に残りやすい。

数年前にハンドメイドルアー職人を応援します。

というキャンペーン的な事を
開催したりしてきた。

その理由というのは単純で、

ハンドメイドルアーが好きなのと
ハンドメイド職人が減らないで欲しい。

そしてハンドメイド職人が増えて欲しい。
という思いから始めった企画でした。

今日はこれから、
ハンドメイドルアーを始めてみようかな?
と思っている人たちに向けての記事です。


メーカーと個人のアドバンテージ

ルアーを作るということに関して言えば、
メーカーはライバルになります。

テスターは多くいるし、
過去の制作実績もあるし、
ノウハウも沢山持っている。

圧倒的にメーカーの方が、
ルアーを作ることに関して言えば有利。

しかし、
一般人がルアー作成するさいに、
メーカーに勝っている部分もある。

それは時間を無限に掛けられる事である。

これは強烈なアドバンテージである。

メーカーは時間を掛けられない

メーカーは一定の間隔で
ルアーをリリースしなければ、

売上が確保できなくなるので、
一本に掛けられる期間が決まっている。

「開発に何年かかった~」

なんていうのは何とでも言えるが、

例えばルアー1つリリースするのに、
3年も掛けられないのである。

3年間テストしてたら、
その間の売上が下がり飯も食えなくなる。

試作はある程度の数を用意しておき、
定期的に商品をリリースすることで、

メーカーは売上を継続的に
確保することができているので、

一本あたりに掛けられる
時間やコストには限度がある。

一般人は時間を掛けられる

対して一般人がハンドメイドルアーに
本気で挑戦しようとした場合は、

時間を無限に掛けることができる。

多くの人は本職があるので、
定期的なリリースをする必要がない。

なのでじっくりと時間を掛けて、
試行錯誤を繰り返すことができる。

テストの効率をあげるのは、
友人アングラーに頼めばいい。

友人アングラー共にテスト釣行をし、
改良を繰り返していくことで、

楽しみながらルアーを開発できる。

これはメーカーには真似ができない、
強烈なアドバンテージである。

一般人の強み

インターネットやスマホの普及により、
副業がしやすくなった今の時代、

時間のアドバンテージは、
ハンドメイドルアーに限った話ではない。

どんな製品だって、
メーカーより時間を掛けて、
良いものを作り出すことはできる。

量産したり宣伝したりというのは、
一旦置いておいても、

本当に日本一の製品を作り出すことは
誰でも可能なことで、

一般人(本職がある)からこそ、
実現できる可能性が高いのである。


とは言うものの険しい道程



といっても、
ルアーを作るというのは、
簡単なことではない。

製品化してリリースするとなると、

量産する仕組み、
宣伝費の工面、
販売経路の確保

など問題は山積みである。

昔に比べれば色々なサービスが増えたので
やりやすくはなっている事は間違いない。

ハンドメイドルアー職人を目指す人は
応援するので是非頑張ってもらいたいです。


働き方は日々変わってきている

多くの企業が副業を認めだしたり、
多くの会社が副業に関するサービスを始めたり

今世の中は副業ブームである。


仕事をする目的というのは、
お金を稼ぐためである。

今まではお金を稼ぐ手段が、
仕事をするという方法しかなかったが、

今は色々な手段が増えてきた。


副業をするしないは人それぞれだが、
どんな副業があるのか?

というのは知っておかないと、
将来的に損をすることが多々多くなる。

今の高校生とかは、
Twitterなどスマホでポチポチと
稼いでしまう子が沢山いるくらいなので

社会の流れは、
把握しておく事をオススメします。




PS.よく私が紹介している副業情報などはLINEが公開している情報から参考にしていたりします。

LINEの副業案内


■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数4000人突破!

アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム