ランカーシーズン開幕ですね。

3e185caefa61a6194e237932a0a32ef6
http://business.news-wave.com/



河川ナイトゲームも人が増えてきて盛り上がってきましたね。

ランカーシーバスが釣れやすくなるのでそれに比例してアングラーも増え、メジャーポイントは釣果云々の前にポイント争いが激しくなる。

一級ポイントの場所取りにコストを費やすならば人が少く開拓されていない自分だけのポイントとパターンを探すことに時間と労力を掛けた方がいい。いつでも好きなタイミングで楽しめるようにポイントを持っているといつでも釣りを楽しむことができる。

先日は、こっそり一人で楽しむウェーディングポイントがあるのだが、風邪気味のためウェーディングを控え第二のシークレットポイントへ。

この時期多くのアングラーが河川を攻めるのだが、あえての港湾部。

河川でコノシロを捕食しているシーバスとは異なり、港湾部で小魚を捕食しているシーバスがターゲット。

バス釣りのようなテクニカルなキャストが求められるのだが、これがまた楽しい。

DSC02051
http://www.point-i.jp/fish/blogs/cview/22010


活性の高いシーバスはアルカリのただ巻きで。

ただ巻きとダートを併用するとただ巻きでしか反応しない魚、ダートでしか反応しない魚両方からバイトを得られるのでキャッチ数は圧倒的に増える。

ワームに飽きたらワームは封印してX-80のダートで遊ぶ。

最近ダートミノーのリアフックにフェザーを付けて色々とテストしてみたり。

ただ釣るだけに飽きてしまっている人は、自分で課題を作って色々テストをしてみると楽しいし、自身の引き出しも増えるのでオススメ。

港湾のシーバスは河川よりもサイズは小さく、アベレージが30-50cmといったところだが久々にテクニカルなゲーム展開で楽しめました。

釣り方もポイントも、引き出しが多いとそれだけ楽しく生きていきますね。



■Facebookにいいね




■某プロ「メルマガ
5849b559
会員数4000人突破!


アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム