fimo


残念というか、遂にというか。

fimoは2017年に死亡していました
http://crowdlures.blog.jp/archives/74373350.html


フナさんが面白い記事を書いてたので見てみてね。
データ借りて色々と総評をしていこうかなと。

会員数はどうなってんの??

こういう会員サービスというのは会員数というのは大事な指標のひとつだからね。

まずはこれを見ていこう。


d1ada77f


茶色の線が会員数だね。
いい感じに右肩上がりに上がっている。

が、

一度fimoに登録した人はわざわざ退会はしないからね。
運営してればドンドン増えていくのは当たり前。


で、そこで重要なのは会員ではなくアクティブユーザー。
要するにfimo内で生きているユーザーがどれだけいるのか?ってのが重要になる。


そこで注目したいのが青色の線(ギザギザのやつ)

d1ada77f


この青色の線は投稿数。
これ、前から言ってるけどアカン傾向。

会員数は増えているのに投稿数が減っている。

fimoに限らず会員サービスというのは離脱する人は少なからず現れるもの。
つまりユーザーは毎月ドンドン死んでいくものなのである。

それは仕方がないし、別に対処法はいくらでもある。

例えば毎月100人のアクティブユーザーが減ったとしても、毎月150人のアクティブユーザーを増やせればサイトは成長していくのである。

fimo死亡の一番の原因はこれができていないからである。

毎月100人のアクティブユーザーが減っているが毎月50人のアクティブユーザーしか増やせない。
こういうサイトが待ち受けている未来というのは死しかない。(fimoの人達、これわかってた?)

d1ada77f


紫色のラインを見るとわかるけど、このままのペースで行くと2019年12月でfimoのアクティブユーザーは0近くになってしまうのである。

この予測も2年前くらいずっと言っている。

全て言った通りになっていてるし、答えも昔から教えている。


しかし、

fimoリーダーのスギスギは熱くなりやすくて負けず嫌い。



俺とかフナさんが言った事を真に受けるのが嫌なんだよね。

別にいいのよ。それで結果がでれば。

けど、出てないのよ(笑)




「お前、何しにfimo来たんだよwww」


って言われないように頑張ってね。










fimo会員に避難勧告!

で、そろそろfimoでブログ書いてる人は避難した方がいいよ。

割とまじで。

fimoで今まで記事書いてて最近はfimoを放置してるって人もせっかく書いた記事だから避難させた方がいい。fimoが終了したら今まで書いた記事は見れなくなってしまうからね。

記事を100以上書いている人は、他のブログサービスの移しておくだけで毎月アクセスはされる。
そこに広告をおいておけば副収入も得られると思うから、本気で移動しておくことをオススメする。



Screenshot_1


正直ここまで貯めるのは難しいかもしれないけど、なんもしなくても楽天ポイントとかドンドン貯まっていく。

ここまでいくと、釣具買うのも旅行行くのもタダみたいな感じになって、金銭感覚も狂ってきてステラやらイグジストをプレゼントしたくもなってくる。

ここまで貯めるのは大変だけど、とにかく毎月楽天ポイントが勝手に貯まっていくので釣具は多く手に入るようになるし、旅行もいけるようになるからオススメ。


俺がfimoを辞める事を推奨する理由


多くの人は勘違いしていると思うけど、別に俺はfimoが嫌いなわけではない。


fimoで釣りブログを書いたり、fimoに釣りブログをおいておくと、見られる機会が相当低くなるわけよ。例えばfimoで書いた1年前の記事とかって全く見られないでしょ??

それってfimo会員の人は普通と思うかもしれないが、本当はすごく機会損失をしている。

Screenshot_2

今月(2/1-2/8)までの記事別アクセス数。

赤で囲ってる記事って何年も前に書いたものなんだよね。

1位の記事は内容を追記してるから更新日は2018/2/1になってるけど初めて更新したのは2015年だからね。

セルテートの記事は2016/1/16だから2年以上前。鉄板バイブの記事は2015/6/8だから2年半くらい前。

こんな感じで過去記事からバンバン収入が生まれるんだけど、それをfimoは台無しにしてしまっているのである。

本来は釣り人がブログを書いて得ることができていた報酬をfimoが台無しにしているということは、釣り業界に回ってくるお金が少なくなってしまっているということだよね。

釣り人がもっと稼げていれば(記事を書いて報酬を得られていれば)もっと釣具は買われて釣り業界は潤うのである。だからfimoには頑張ってほしかったけど、さすがにもうfimoはきつそう。

多分俺みたいに釣りブログから報酬を得ている人なら共感してくれると思うけど、fimoって穴が空いた財布の様な感じなんだよね。

fimoは釣り業界のお金を捨ててる。fmoユーザーも同じ。

そしてそのツケは釣りメーカーに回ってきて、最終的にはユーザーに回ってくる。
低コストのルアーをプロアングラーが誇大広告で情弱アングラーに売り・・・(長くなりそうだから略)


という事で、fimoに記事を書くこと&記事をおいておくことはお金を捨ててるようなものなので辞めましょう。


fimoの辞め方


2015年にfimoを下山しよう!って言ってた時に書いた記事があるからこちらを参考にすればfimoから避難できるから見てみてね。


【下山大計画1】まずはじめに。
http://boupro1.blog.jp/archives/1018040432.html

【下山大計画2】fimoという山

【下山大計画3】下山した先にあるもの

【下山大計画4】fimo以外のブログサービスを使うメリット

【下山大計画5】fimoで自分のブログデータをエクスポートしよう。

【下山大計画6】新規ブログ作成

【下山大計画7】ブログのインポート

【下山大計画8】ライブドアブログ各種設定画面の紹介

【下山大計画9】さいごに
その1からその9まであるから順に進めていけばOK。

3年も前の記事だから、もしかしたらライブドアブログの仕様が若干変わってるかもしれないのと、いまだったらWordPressに移動するのもいいかと。

※昔の記事って自分で見ると吐き気がするね。近々消そうかな。

まとめ


と、言うことでみんなfimoに記事書くのは辞めましょう。


画像とデータの元ネタはこちら。

fimoは2017年に死亡していました
http://crowdlures.blog.jp/archives/74373350.html






▼いいね!よろしくお願いします。



▼公式LINE
https://line.me/R/ti/p/%40ajk9842h

LINE

お友達7000人突破!価値のある情報をお届けできるよう頑張っていきます。
過去ネタはタイムラインからご確認ください。
お問い合わせ&メッセージもLINEからお願いします。



▼公式メールマガジン
http://boupro.jp/lp/

LINE

購読者4000人突破!釣り人が豊かになり釣り業界が活性化するように
私のノウハウを包み隠さず公開中!



▼公式メールマガジン
https://canyon-ex.jp/fx19299/xxzHAi

LINE

購読者7000人突破!隠れファンの多いコンテンツです
人生を賢く生きるための成功マインド&成功法則を毎日配信!

https://canyon-ex.jp/fx19299/xxzHAi



アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム
アウトドア&スポーツ ナチュラム